「もう保育士辞めたい」そう思った保育士さんが考えるべきこと【その1】

「もう保育士辞めたい」そう思った保育士さんが考えるべきこと

好きで始めた仕事でも「辞めたい」と思うことは、どんな仕事をしていてもあると思います。

まずはひとりで抱え込まず誰かと話してみましょう。このブロ グを読んで何か気持ちの変化があればいいなと思います。

「もう保育士辞めたい」そう思った保育士さんが考えるべきこと
「もう保育士辞めたい」そう思った保育士さんが考えるべきこと

保育士辞めたい、その理由は?

辞めたいと思う理由は、人それぞれあると思いますが、人間関係であったり、お仕事内容であったり・・・。実際にその保育園で働いてる方にしかわからないことも、たくさんあると思います。

同じ悩みを抱えている人がいることで、少し救われることもあるのではないでしょう か。

私が日々話している保育士さんたちの中には、パワハラで悩んでいる方もいます。最近問題になっている「モラハラ」でなやんでる方もいます。

最近ニュースの話題にもなっていますが、給料がやすかったり、流産するほど仕事がきつかったり、という業務内容で悩んでいる保育士さんもいらっしゃいますよね。

子どもが好きだからこそ辞めたい?

子供が好きだからこそ、その仕事を嫌いになりたくない・・・と仕事をやめようか悩む方もいます。

また、あまりの仕事の忙しさに、「子ども1人1人のことではなく、自分の仕事をうまくまわすことしか考えられていない。保育士としてだめなんじゃないか」と悩んでいる保育士さんも多いかと思います。

そんな保育士さんの話を聞くと、子どもが大好きで、子どもたちを安全に健やかに育てるために保育士になったのに、現実でやっていることをかんがえると虚しくなってしまう・・・というのもうなずけます。

も し今続けようかやめようか迷っているのであれば、まず転職を考えるのも1つの解決方法だと思います。

保育士辞めたい、と思った時に考えるべきこと

何をきっかけにやめようと思いましたか?

そこが大事なこ とだと思います。

同僚の方はとても良い方。でも上司の方と合わないですか?

労働条件によって体調を崩してしまったり、ストレスが溜まっていますか?

もし上司の方 と合わない場合は、まず仲の良い同僚の方と話してみましょう。同じことで悩んでいるかもしれません。1人では解決できないことでも誰かと話し合うことで解決策が見つかることもあります。

つらいことや悲しいことも悔しいこともたくさんあると思います。そのことも話してみましょう。泣きたくなったら思いっきり泣きましょう。

我慢をすることも時には大切ですが、泣いても大丈夫です。仕事の悩みと言うのは同じ仕事をしている人にしかわからないことが多いです。なので話してみましょう。

筆者

保育士をしています。40代、首都圏在住。

20年くらい保育士をしていると、いろいろな悩みを抱える保育士さんの相談にのることがあります。少しでも、自分の経験が参考になればいいなと思います。

まとめ:仕事がつらい、そんな時の対処法は後編

保育士さんのお悩みを中心にご紹介してきました。同じ悩みをもっている保育士がいることに、安心した保育士さんもいるのではないでしょうか。

次回は、「仕事がつらい・・・」と思っている保育士さんの対処法についてご紹介いたします。


コメントを残す