恋も仕事もがんばりたい!気になる「保育士の恋愛事情」とは【その1】

気になる「保育士の恋愛事情」とは

憧れの保育士になったのに、どうして悩みが尽きないのでしょうか。毎日の業務はもちろん、上司や先輩との人間関係、保護者への対応などでストレスはたまる一方です。

しかし、身近に悩みを打ち明けられる先輩や同僚がいたら、きっと心強いのではないでしょうか。

今回は、頼りになる先輩保育士から聞いた、保育士の悩みを見ていきましょう。プライベートな悩みにも、注目していきますよ!

気になる「保育士の恋愛事情」とは
気になる「保育士の恋愛事情」とは

保育士の恋愛事情1.「彼氏が欲しい…」

第1位 看護師

第2位 保育士・幼稚園教諭

第3位 公務員

さて、これは何のランキングでしょうか?

保育園の5歳児クラスの女の子に「将来なりたい職業は?」というランキングではありません。

そう、これは「男性が結婚相手に選びたい女性の職業ランキング」です。

よく「保育士は男性からモテる!」といわれますが、実際のところはどうなんでしょうか?

男性からすると、保育者「子どもが好きだから、きっと優しそう!」という印象が根強くあります。さらに結婚相手にしたい女性には、家庭的なイメージを求めます。優しい女性、甘えられる女性、いい母親になりそうな女性を、男性は結婚相手に求める傾向があります。

現役保育士に、「やっぱり、保育士ってモテるの?」と質問してみました。すると、意外にも「そんなにモテないんですよ…」という声が多く聞かれました。

とはいえ、保育士の友達を持っている女性に同じような質問をしてみると、「保育士の友達が参加するっていうと、男性陣の合コンへの集まり方が変わる!」といいます。男性にとって、保育士への人気が高いのは事実のようですね。

保育士の恋愛事情2.出会いのチャンスがない

保育士は男性から人気の高い職業なので、出会いのチャンスもたくさんありそうなイメージですが、実際にはどうなのでしょうか。

保育士が勤めている保育園は、女性が中心の職場であり、男性との出会いは現敵的なのです。

そのため、男性から人気のある保育士ですが、出会えるチャンスがないことが悩みになっているようです。

それでは、どのようにして保育士は男性と出会えるチャンスを見つけているのでしょうか。キーパーソンは「職場の同僚」です。仲のいい同僚にお友達を紹介したり、逆に紹介してもらったりして、出会いのチャンスを広げていきます。お互いのカップル同士が知り合いになることも多いため、ダブルデートなどで楽しい時間を過ごせるのもうれしいですね!

また、最近増えてきたのが、SNSに出会いを求めるケースです。たとえば、Facebookをきっかけにしたり、母校のツイッターからつながったりするケースが多いようです。母校が同じだったり、趣味などに共通点が合ったりすると、それだけで親しくなりやすいものですよね。

もちろん、出会いの定番としての合コンや街コンでも、ステキな男性と出会える確率が高まります。男性からすると、保育士というだけで悪い印象を持たれにくいものですね。

職場の中に出会えるきっかけが少ない保育士だからこそ、職場の外へ積極的に出会いを求めて足を運ぶことが大切です。

筆者

保育士をしています。40代、首都圏在住。

まとめ

いかがでしたか?保育士がモテる職業、でも実際は出会いがない!というのは私の若いころからもずっと言われていました。

でも最近は昔と違って、SNSでの出会いも増えてきたりなど出会いの場が多様化しているので、良い人と出会えるチャンスもふえているようですね。また、男性保育士さんも増えてきつつあるので、保育園内で職場結婚・・・というのも耳にします。

ただ、職場恋愛は保育園の雰囲気によってはかなり気まずくなったり、別の園に異動になったり・・・というケースもあるので十分注意してくださいね。

次回は、引き続き保育士さんのお悩みをご紹介していきます!


コメントを残す